あれからもう1週間近く経とうとしています・・・

時が過ぎるのって早いですねえええええ!

アカンわ・・・年取るのも早い💦

ということはさておき、今年も無事に終了しました
「アコーディオンの交差点」!!

私は第3回目から(たぶん)参加しているのですが
もう、9回目の出演となりました。
こんなに長く続けられたのも、ひとえに先生のおかげなんですけども。

今年でアコを習いはじめて10年経ちます。

ここで気を引き締めて、あらたに計画的にレベルアップを図りたい☆

というわけで、先日の交差点の感想などなど・・・

・遠方から参加してくれる人が増えた

・みんなレベルアップしてきている

・セミナーなど、楽しめるイベントが増えた

・Vアコの演奏者も増えた(今年は3人)

・フリーベースの強者演奏者も増えてる(バッハが人気)


kousaten2017_1.jpg
毎度人気のアコーディオンの解体ショー。カタログ解説コーナーは大変勉強になりました。


kousaten2017_3.jpg
実行院のいわつなおこさんはこの日、別の本番があり途中で移動〜。
毎度おなじみ大阪のネネロロさん(次の日は広島!)、
トンボ楽器真野さん(アド街ック天国出たよ)、やまぐちまりこさん
大人気、司会はうさぎのポルカ(中の人などいない)

kousaten2017_2.jpg
アコ弾きだよ、全員集合!

アコ友のブチョー(東京に帰った)が今年は来れないって言ってたのに
サプライズで現れてみんなテンション高くてハグしまくった(笑)
嬉しいよ〜〜!! 来年も来てね! 今度は頭ぶつけないようにする・・・

kousaten2017_4.jpg
交差点には絶対新しい号を間に合わせるようにしているのですが
今年もなんとか間に合いました・・・

できれば今年の夏、もう一回新しい号を出したいな〜〜
(もうアイデアがあるの)
プログラムは毎年とってます♪こんな曲やったな〜とか思いでに浸るために。

正直、自分の演奏には納得いってない!けど
そうやって悔しい気持ちをバネにまた来年がんばろうって思いました。
その為に女子部発表会を企画しているので、
みんな社会人なので、時間のやりくり大変ですが
(たまに集まると練習時間とかの教えあいになる)
少しでも効率よく、そしてステップアップして行けるよう

そしてなにより、自分が気持ちよく楽しく演奏できるようになるように!
私も知ってる情報は惜しげ無く共有していきたいし、
耳寄りな情報を常に探しています。やっぱり「楽しく」っていうのが
最大のキーワードかもしれない。そこを目指していきたいものです。
スポンサーサイト
2017.03.17 / Top↑
またまた事後報告なのですが💦

あこらぼ女子部発表会、無事に終わりました💦

ちょうど「アコーディオンの交差点」の1週間前なので

リハーサルのつもりで頑張りましょう〜〜ってことで。

いや〜〜しかし

一人で練習してるときはうまく弾けてたんですが(ほんとです!)

さあ!みんなのまえに出て弾くぞってなると

とたんにあがり症がムクムクと湧き出てきて

いつも飛ばさないところを飛ばしちゃったり・・

まあ、お約束ですよね・・・

これがお約束にならないようになんとか本番まで頑張らねば!!

ヨッチ(夫婦でノロにかかった)が

「当日演奏曲変えるとかってありですか?」と

あがいておりましたが・・・笑

それは一応、アリなんですよね(笑)

今までも諸事情により(楽器にトラブルがあったりとか)

当日の楽曲を変更するなどは対応してますので〜

ただ、プログラムはもう刷り上がっているので(笑)

あとで上からめいめい書き直してもらうことになりますぅ。

そして、今回のりこっこさん(5月に名古屋へお引っ越し)が

おそらく最後の参加となりました〜

淋しいけど・・・😭

また会えるしね!新天地に行っても元気でがんばってね💓

1年て早いなあ〜💦 いっぱい練習してがんばった曲を披露するのですが

もう、ここまできたらがんばるっきゃないもんね!

みんながんばろうねえ〜エイエイオー!
2017.03.06 / Top↑
kosaten2017_170213.jpg

ここ最近、仕事の繁忙期に突入したこともあり
ぜんっぜん、ブログを更新できてない〜〜〜💦

今度の日曜日は「あこらぼ女子部発表会(※男子もいるよ)」だし、
さらに1週間後は「アコーディオンの交差点2017」でっす!

印刷物の準備も着々と進み、このために間に合わせたかった
紙のアコーディオン(13号だったっかな?)も配布されますよっっ

それにしてもずーーーっとっずーーーーーっとパソコン作業が続いてたので

目が、目があ〜〜〜!!!状態ですぜ。

今日は蒸しタオルで十分温めよう・・・

今年も楽しみなアコーディオンの交差点ですが

演奏会の見学ももちろんですが、同時にセミナーやワークショップもあり、アコーディオン初めてさんやもともと好きな人、クラフトなどが好きな人、いろいろ楽しめるイベントになってます。

毎度おなじみトンボ楽器さんも会場で楽器展示や
試奏も自由にできるコーナーを設けております☆

そんなわけで、今年の「アコーディオンの交差点」の見所っっ!


《セミナー》
・「もっとラクに楽しくイイ音を」
 あのトリオ・ロス・ファンダンゴスのアコーディオン奏者、いわつなおこさんが
 レクチャーするセミナー。ファンなら見学だけでも見逃せないですよん☆

・「アコーディオンカタログ完全解読&楽器解体セミナー」
 アコーディオンのこと知りたいけど、カタログに載ってる専門用語が???
 なことってありますよね?そんな疑問を一挙解決!
 アコーディオンってどんな楽器なの?解体しながら説明を聞けるレアなチャンス☆


《ワークショップ》
・ペパニカを作ろう
 じわじわと全国区になりつつある紙で作るアコーディオン、ペパニカ!
 けっこう難しいのですが、講師がやさしく丁寧に指導します。
 出来上がったときの感動はすばらしいです!インテリアにもなる☆

ワークショップやセミナーを楽しんだあとは午後からこちらが本番
「アコーディオンの交差点」がはじまります!
初心者さんやベテランさんまで様々な演奏家が頑張ります!
この演奏会が初めての人前での演奏となる出演者もいます。
温かく見守ってください☆(私もそうだった〜〜!!💦緊張するんですよ!!)

九州でこの規模でのアコーディオンのイベントはなかなかないので
九州にひっそりと隠れ切支丹のように(笑)ひそんでいる愛好家の方は
太宰府さんにお参りするついでにアコーディオンの交差点もぜひっ

※参加費がそれぞれかかります。
・「アコーディオンの交差点」聞くだけ参加/1,000円

・セミナー/それぞれ、1,500円(聞くだけ参加で1,000円お支払いの方は500円でOK!)

・ペパニカを作ろう/4,000円※材料費込(聞くだけ参加で1,000円お支払いの方は3,000円でOK!)

出演の方はもう閉め切られております。演目プログラムは当日配布されます♪

《日時》3月12日(日)

《場所》太宰府館 まほろばホール
福岡県太宰府市宰府3−2−3 Tel 092-918-8700

《アコーディオンの交差点専用問い合わせ》
accogumi@yahoo.co.jp

2017.03.03 / Top↑
募集が(演奏する方、見学する方、両方)始まりました☆

最初はちっちゃな喫茶店からスタートしたこのイベントも

今では遠方から参加者が来るような大きなイベントに成長しました☆

私の腕も成長したかな!?どうかな!?

毎回ドキドキのこのイベント、気合いが入ります!

その前に、我らがあこらぼの年に一度の発表会が昨日行われました〜

今年の秋がくると、アコーディオンを習いはじめて実に10年になります。

早いような、、、長かったような、、、不思議な気持ちになりますが。

アコーディオンの腕前をあげて行くのはこれからのような気もしてます。

つまり、10年というのは基礎をしっかり固めるのに必要な時間だったのかなと。

10年間、とっても楽しくアコーディオンやれたし、

本当に全然楽器弾けなかったのに、ナントカかんとか弾けるようになった☆

昨日の発表会は途中でいつも間違えないところをミスってしまい💦

これまでの私だったら最初から弾きなおし〜💦だったのが、

間違えたところから立て直して弾ききった☆

こういう開き直りも身に付いてきた!

もっと緊張感をコントロールできたらいいのだけど、まだ難しい・・・

でも腹式呼吸はけっこう効果があったのでもっと訓練してみよう。

kosaten2017_170213.jpg

第12回「アコーディオンの交差点」特設サイトはこちら☆
http://kousaten.accordion-lab.com


2017.02.13 / Top↑
相変わらず、通勤時間の読書は続いているのですが

昨年読んだ本のリストをざっと見てみたら

なんかあんまり身になるような本は少なかったかな・・・💦

軽く読める本ばかりだったり借りたような。

でも読んでみないと「この本失敗した!」ってわからないんですよね。

よくタイトルだけで借りたりするので

一か八か的な読書習慣をもう少し中身のある感じにしたい・・・

というわけでこれです(-ω- )

dokusho_20170210.jpg
外国の本を翻訳しているので
まんま日本の風土にあうかどうかは(北海道くらい?)アレなんですが

すっごい面白いです!!

これぞ、究極のハウツー本です(笑)
災害時の救急対応とかのハウツー本と一緒に持ってたら
ほんとうにいざというとき役立つかも!
(あまりそんな事態には遭遇したくないが・・・)

何もかも人間の手で行っていた時代はこんなに大変だったんですね。
まず土地を開墾するところからスタートなので
本当に気の長い話しです。植物の育て方(種類)、有用な動物たち(食用、乳用、衣料品用ほか)
その動物たちを養う植物の種類、ビールの作り方、チーズの作り方、薫製の仕方・・・・

この本に載っていることは機械を使えば時間的には
あっという間のものもあるけど、人間と動物でどこまでできるか・・・
実際には昔々はみんなやっていたことなんですけど。

すごいなあ〜

いまの時代、家事とか仕事とかもどんどん時短、時短で
じっさい作業時間は早くなってるけど、

それに伴ってゆとりの時間が確保できてないってどーゆーこと?

現代の不思議ですわ!(-ω- )

日々、時間に追われるのはほんとうにストレス!

そんなときにこういった本を読むと脳が少しリフレッシュされた気分になってよいです。

そんなわけで実家に帰るたびに野良仕事を探してちょいちょい作業をしたりしてます(笑)


enngei_20170210.jpg
母上のガーデニング用地を整備しているところ
(土を4トン(!)入れ込んでならしているところ)
2017.02.10 / Top↑