FC2ブログ

事後報告になってしまいましたが

先日、仲良しのアコ友のヨッチが参加する

ジャズライブに行って来ました☆

今回は人数が多くセプテットという構成。

津軽三味線、お箏、ピアノ、ドラム、フルート、バイオリンそしてアコーディオン!

見事な和洋折衷であります。

曲はジャズのスタンダードナンバーあり、

オリジナルあり、和洋の現代曲あり、ともりだくさん!

当然ながら皆さんいわゆるバカテク系で

必死に食らいついて行ったヨッチが可愛い♡

この日のために猛練習をしていた姿を知っているので

一緒に見に行ったオカちゃんは泣いてました😭

よっち。。。ほんとうに可愛くてカッコよかったばい!

こういうバンド編成にアコーディオンが加わるのは新鮮だし

とてもいい!と思いました。

gates7_20181214.jpg
スポンサーサイト
2018.12.14 / Top↑
ちょっと前、12月とは思えないくらい気温の高い日が続いてたのですが

やはり、今は冬だったのですね・・・

さ、寒い!!!!

当然床暖房(くすん。ホットカーペットのことです)、

エアコンも(乾燥するけどね)交互に入れ

暖をとってるのですが、九州人なので寒さに弱い〜

もう朝も起きられなくて、この土日も

できるだけゴロゴロうねうねグズグズと布団のなかで

粘る!

ですが、今年の夏くらいから

シーツを毎日替えるということにハマってしまい
(それまでは1週間に一度の頻度で替えていた)

早く起きてこのシーツを洗濯しなければ乾かない!

という思いにかられ、しぶしぶ起き上がり

今まで寝ていたシーツをマットレスから剥ぎ取り

洗濯機にぶっこみます💨(ブルブル震えながら)

よく風水の本とかで毎日シーツと枕カバーを変えると

運気がアップするとか書いてますが・・・

よくわかりません(笑)

ただ、毎日快適に眠れるだけですばい✨

気づけばアコの練習をするときも蛇腹のベチベチとした音
(湿気のせいです)
が、しなくなり。ああ〜季節は変わったんだなあ、乾燥してるんだなあ
と思います。

この気温の変化に最近めっきり弱くなり、
これが年をとるってことなのか・・・
などと別の意味に感慨深くなってます(笑)

そのせいか、週末に1週間の疲れがなかなか解消できず
アコの練習ももっとやりたいけど。。。と不完全燃焼。

やっぱり健康と、健康でいられる時間って

すごく大事だし、何にも替えられない!と強く思いました。

アコ友さんもできるだけ長く演奏を楽しみたいと思ってるはずなので

楽器を持ち上げられる筋力と、演奏する体力、

ぜひともながく保ちたいものです。

みんながんばろーね✨
2018.12.10 / Top↑
楽器を練習するときに問題となる防音・・・

思い切り楽器を弾きたい!
でも、音大きい!
周りに迷惑はかけたくない!

と、いうことなのですが・・・

アコ友さんも様々に工夫されてます。

1.自宅の一室を防音室に改装

2.高機能防音ユニット(アビテックスやナサール)を設置

3.簡易防音ユニット(様々なメーカのものがある)を設置

4.カラオケルームやスタジオを借りる

5.自宅でちっちゃい音で練習(´・ω・`)


わたくしは自宅に防音室というのが夢なのですが

叶うのはだいぶ先になりそうなので(笑)

それまでになんとかならないものか・・・・

と、先日、(3)の簡易防音ユニットを購入したアコ友さん宅へ
他の友人も誘い、見学させてもらいに行きました。

こちらのアコ友さんが購入したのは防音工房スターライトのもので
いろいろ熟考されたうえで、この商品を購入したそうです。

大きさはこんな感じ
bouonshitu_20181205.jpg
ちなみにわたくしの身長は155せんちめんたる


実際に楽器の音だしもさせてもらった
bouonshitu_20181205-2.jpg


一人分のコンパクトな仕様ですが、私は閉所恐怖症ではないので
とくに不安感は感じませんでした。
音も、耳にきつい感じはなく、そこそこ快適に聞こえました
(贅沢言ったらキリがないのですが、個人的に、です)

なにより、思い切り音を出しても、外までに聞こえないというのが良かったです。
ちなみに住居内にいれば音は聞こえます。ドアを隔てるごとに聞こえは小さくなります。

これらはオプションなども含め、20万ちょっと。
こういった簡易防音室は段ボール製のものなど
素材は様々ですが、やはり10万円くらいの値段だと
あまり満足度のある防音の効果は見いだせないような気がします。
どちらにしろ防音設備はお金がかかるものなので、
私の結論から

最低20万円前後から予算を組み、
お金を出せる範囲を決める、ということです。
高級な防音室(ここではアビテックスやナサールのこと)は
新品だと100万円前後しますし、レンタルという選択肢も入れつつ
生活スタイル(引越しの予定が考えられる)や練習時間帯など
自分セレクトで決める、ということ。



全く予算がない人は、いつか欲しい防音設備の目標を決め、
それまではカラオケやお手頃な貸し練習室など見つけて
がんばって貯金しよう☆
わたしは今回実際に見学させてもらって
簡易式ですがこの防音ユニットは十分選択肢に入る、と思いました。
2018.12.05 / Top↑
住んでるとこの近くがマラソンのコースになってるのですが
(だいたい終わりに近いところ)

せっかくなのでふらっと見学に行って来ました(笑)

このところ、お休みの日もデスクワークやってりして

ちょっと息抜きだー
(この休日の過ごし方もなんとかしないと!)

さすがにトップを走る選手のスピードは素晴らしく

ビュンって通り過ぎました(笑)

てるびで見たことあるあの選手や招待選手など

最後尾の選手が通り過ぎるまで全部見ました〜〜。

40キロ以上を走り続けるなんてとてもとても、ですが

頑張ってる選手を見るのは好きです。

ただ走るだけ、という非常にシンプルなスポーツなのに
こんなにも夢中にさせるなんてすごいことですよね。

(もちろんそれには緻密な計算があってのことですが)

溜まったデスクワークが片付くのはいつになるのでしょうか(笑)
なんやかんやいろいろ頼まれごとが多くてですね・・・w

とりあえず一つ一つ、片付けるっすー

fukuokakokusai_20181203.jpg
走る人を撮るのは難しい〜
(ゼッケンから判断するとエチオピアの選手ですね)
2018.12.03 / Top↑
職業婦人であるところの私。

それでもなんとか時間をやりくりして、なるべく毎日練習してるのですが

帰宅時間や日々の作業のやりくりによって

練習に使える時間はまちまちです。

A.1時間取れるとき(今はこれが精一杯)
テキスト(スケール含む)→今レッスンしている曲(複数あります)→
過去曲(忘れてるので思い出すため)

B.30分くらい(これくらいの時間が一番多い)
テキスト→今レッスンしている曲(複数)

C.10分(これくらいしかなくても練習するんだぜ)
テキスト→今レッスンしている曲(1曲とか)

D.5分以下(しぶとく練習時間とるよねーw)
テキストもしくは何か好きな曲を1曲さらっと

まあ、このA〜Dのいずれかをやっとるわけですが。。。

必然的に今レッスン受けてる曲中心になるので

過去にレッスンを受けてた曲の復習がなかなかできず

以前のように弾けなくなって来ます。

んで、それは嫌なだあと思って、今順番を決めて過去曲をおさらいしてるのですが
中には「こんなのよく弾けてたよな・・・(マルゴーのことです)」ってな曲もあり(笑)
四苦八苦しとります(^_^;)

アコ友さんの中に、「いつでも弾ける曲を10曲」というのを目標にしている子がいて
わたしもちょっと影響受けて「がんばるぞー」ってなってるのですが
それだと大体30〜40分くらいの本番ができる感じなので
目安として目標にしてます。

練習時間は夜しかとれない(当然ですが。。。)ので
夜中まで音を出すわけにもいかず、「もうちょっと練習したいなあ」と思いつつ
練習を終了する毎日ですが、そうなると防音室問題がでてくるので

この練習時間と防音問題の兼ね合いでつねに思案を巡らします。

防音問題はずっといろいろ考えてて
どういう風にするのがいいか、いずれ解決したい!と思っているのです。

2018.11.30 / Top↑